おとりあつかい

LINEUP

 

十二天juunitenの作品・商品

WORK・GOODS

山上紘山と山上絹代が作り出す
おもてなし和座

表通りには四季の室礼が一年、十二ヶ月を通してしつらえられ、ギャラリーでは山上紘山の墨水画に季節の花、お道具により、おもてなし和座を創りあげます。
それが善光寺に来られる観光客や地域の人々への
おもてなしのかたちです。

山上絹代と山上紘山が
東京において培った経験を故郷長野の町づくりに活かします。

ショップコーナーでは器や民具、クラフトが販売されています。誰でも自由な発想で我が家を空間プロデュースできるのです。ギャラリー空間は様々なアイデアが隠されています。和雑貨のお土産やギフトも新感覚で楽しめます。

常設展示

山上紘山の作品 【屏風、掛け軸、小作品など】
山上絹代の作品 【季節の室礼】

クラフトと室礼道具

信州のクラフト作家や職人たちの道具
【陶、鉄、木、竹、ガラス、紙、布など作品や道具】

和雑貨

布製品 【風呂敷、手拭い、絹の小物】
紙製品 【飯山内山和紙、日本各地〜アジアの和紙】
文 具 【メモ帳、便箋】
木工品 【木の器、民具】
竹細工 【籠、竹筒】
陶 器 【花器、皿、コーヒーカップ、酒器、花器】
硝 子 【グラス、花瓶】

出品作家

本間友幸 [ Tomoyuki Honma ]
HCA企画事務室
http://barakan.net/

荒井弘次 [ Kouji Arai ]
あうん窯(長野県にて活動)

坪内真弓[ Mayumi Tsubouchi ]
葵釜(長野県にて活動)
http://www13.ueda.ne.jp/
~mizuirogarasu/

吉川浩市[ Kouichi Yoshikawa ]
(石川県にて活動)
http://blog.goo.ne.jp/kikori51